私のアフィリエイター物語(転落・迷走編)


meisouhen

有頂天

月収15万の目標を達成するのには四苦八苦しましたが、次の目標だった月収50万円はあっさりと達成してしまいました。
月収50万円と言っても、経費や社会保険料の支払いがあるので手取りは35万円ぐらいになりますが、扶養家族もいないので、それだけあれば十分裕福な暮らしが出来ました。

また、アフィフィリエイトはネット上の自動販売機のようなもので、一旦売れ出すと時々メンテナンスをするだけで売上は毎日上がるようになります。
つまり、それほど働かなくても収入は維持できます。

そういうラクな状況が、私のやる気と労働時間は激減させました。

労働時間は多分1日2,3時間ぐらいだったと思います。
たったそれだけの労働時間でサラリーマン時代の給料と同じかそれ以上の金を稼いでいました。
向上心のある人なら次は月100万円を目指したでしょうが、私の場合100万円まで行ったらいいなあ、と思うぐらいで本気でそれを目指しませんでした。

労働時間が2,3時間なら、他の時間は何をやっていたのかというと、あまり記憶に残っていません。
寝るか酒の飲むか、ぐらいだったと思います。
せっかく自由のある生活を手に入れたのに、毎日をだらだらと過ごしていました。

それでも、アフィリ収入は増え続け、12月には70万円を超えました。
12月は3週間ほどインド旅行に行っててあまり作業をしてなかったのにも関わらずです。
もう人生勝ち組モードです。
会社辞めて本当に良かったと思いました。多分、もといた会社の課長ぐらいの収入はあったと思います。あのままストレスを抱えつつ働いていても15年はかか

るステージに、0から始めて2年以内で到達してしまいました。
アフィリやってて本当に良かったと思いました。
反面、ラクに儲かり過ぎて、ますますやる気を失っていきました。

転落

12月は過去最高益となったものの、それ以降はやや不調で60万円代の月が続きました。
それでも自分一人生きていくのに十分な収入だったので、それほど焦りませんでした。
冬が寒いので春が来るまで沖縄に移住するなど、自由気ままに生きていました。

しかし…

2013年5月、ペンギンアップデートというグーグル検索エンジンの改変があって、私のサイトが大ダメージを受けました。これまで稼いでくれていたサイトが軒並み検索結果から姿を消し

ていきました。

何とか復活しようと、やる気を出して作業時間も増やしたのですが、一度下向きの流れが出来てしまうとなかなか抗うことができません。
6月には月収40万円を割りました。
その後若干売上は回復するものの、10月には30万円を割るところまで落ちました。
我が世の春も呆気なく終了しました…。

迷走

11月も30万円程度。
すっかりアフィリに対する意欲が萎えてしまいました。現状維持は出来ても、元の60万円のレベルまで戻せる気がしませんでした。

また、アフィリを始めたのが2010年の10月ですから、3年ぐらい経って、少々飽きてきたところもあります。
プライベートでは相変わらず自堕落な生活を送っており、公私両面で行き詰まりを感じていました。

振り返れば、0から始めて、苦しんで苦しんで、月35万円までいって株式会社を設立するまでが一番充実していました。
それ以降は惰性でやってただけです。
それでも稼げたのでラクでしたが、刺激のない生活を自堕落に過ごしていただけでした。

この現状を打破するには…

かつて仕事を辞めて青年海外協力隊に参加したように、思い切ったことをすることにしました。

就職です。

といっても、会社員ではありません。減ったといってもそれなりのアフィリ報酬は毎月入ってくるわけで、金を稼ぐ必要性はあまりありません。なので、前から興味のあった自然学校の研修生になろうと試みました(給料はほぼ0円)。

しかし…

2箇所に応募しましたが、1つは履歴書の段階でアウト、もうひとつは面接を受けたものの不採用でした。
他の自然学校は年齢制限などで応募資格すらないところが多く、自然学校の就職を諦めました。

次に考えたのが、再び海外に出ること。
と言ってもスキルがなかったので、日本語教師になって海外で教えようと考えました。
いきなり日本語教師は出来ないので、日本語教師養成学校に4月から通うようになりました。

復活!!

少し時間は戻って、2013年12月。
これまで自己流でやってきたことに少々の誇りを持っていましたが、もう自分の力じゃ復活できないと思って、藁にもすがる思いで某アフィリエイト塾に入りました。
塾費用は3ヶ月で30万円弱と高額でしたが、これに賭けました。

すると、塾のノウハウにより、おもしろいように売上は回復していきました。

1月は48万、2月は53万、3月には73万円と過去最高を記録しました。
信じられない程の復活ぶりでした。
収入は更に増え続け、5月には96万円まで行きました。

しかし、アフィリに対する情熱はそれほど回復せず、日本語教師になって海外に行くという方針は変わりませんでした。

短い春

日本で使われている検索エンジンのほとんどがグーグルです(YAHOO JAPANの検索エンジンもグーグル製)。
なので、売上の殆どを検索エンジンからのアクセス流入に頼るアフィリエイターの間ではグーグルは神にも等しい存在です。
グーグル神様の意向に逆らう者は、問答無用、検索エンジンの表示から容赦なく消されてしまいます。

塾のやり方はグーグルのポリシーに反する方法でした。
6月7月に大規模な目視チェックがあって、私のサイトもかなりの数が消されてしまいました(業界用語でいうペナ祭り)。
当然、収入は激減です。

そして、10月トドメとも言えるグーグルの大変動・ペンギンアップデート3.0によって大被害を受けました。

アフィリエイトは農業に似ていると思います。
一生懸命育てても、たまに台風などの自然災害が発生して、無慈悲にすべてを蹂躙していきます。
巨大な自然現象を前に、人間は為す術もなく、黙ってその様子を眺めることしかできません。

グーグルのやることも、1アフィリエイターからすれば自分ではどうにもならない台風や地震のようなものです。
惨状を前に、ただ嘆くしかありません。

一時は100万円まで迫った月収も、12月には40万円程度に減少しました。

ころころ変わる人生の方針

時間は戻って、この年の4月。私は日本語教師になるべく、日本語教師養成学校に通い始めました。
そこで、ある女性と知り合います。

(中略)

翌年1月、その女性と結婚しました(はや!)。
そしてすぐ、彼女が妊娠しました(超はや!)。

アフィリエイトの収入は激減中。
自分一人ならやっていけても、妻と子供がいたら赤字です。
ましてや、日本語教師になって海外へ行くことも不可能です(日本語教師の給料は激安)。

ここでまた人生の方針を変えました。
妻と子供のため、海外への夢は捨て、アフィリエイトに専念することにしました。

日本語教師養成学校のカリキュラムは厳しく、1年間かなり一生懸命勉強したのですが、それも無駄になりました。
しかし、後悔はありません。
アフィリエイターをやっていると女性と知り合う機会もほどんどありません(しかも女性アフィリエイターは既婚者が多い)。
結婚できる女性と出会えて、学校に行ってよかったと思います。

絶対這い上がってやる!!

結婚して、しばらくたった3月。
収入は回復傾向にありましたが、またもグーグル先生にしてやられました。稼いでくれていたサイトが2つ飛びました。

サイトを作っても作っても、すぐ飛ばされる。
波打ち際に砂のお城を作っているのと同じです。
きりがありません。

この無限地獄を抜け出す方法は2つ。
●飛ばされない安全なサイトを作る
●飛ばされるペースより速くサイトを作り続ける

それは前からわかっていましたが、かなり大変な作業になります。
なので、これまではやる気不足のためあまり積極的な作業はしてきませんでした。
しかし、状況は変わりました。

数カ月後には子供が生まれるというのに、この体たらくはあまりに情けない。
そして、男一匹としても、このままパッとしない人生を送りたくはありません。死ぬ前に後悔するような生き方はしたくない。

そんな様々な思いが爆発して、この3月から作業時間が激増しました。アフィリエイトを始めた頃と同じような熱意で作業するようになりました。
●飛ばされない安全なサイトを作る
●飛ばされるペースより速くサイトを作り続ける
どちらかを選ぶとかヌルいことを言わずに、両方を同時にやることにしました。

成果はまだ出ていませんが、次の目標ははっきりと月100万円です。
失った自信と誇りを取り戻すため、そして妻と子供のため、必死に作業しています。


このページの先頭へ