働く目的がはっきりすれば辞める理由もはっきりする


自分が働く目的を、はっきり自己認識していますか?
もちろん、それは人によって異なりますが、最近では「楽しい生活がしたい」という人が最も多く、約40%という調査結果があります。

mokuteki
出典:平成25年厚生労働白書(http://www.mhlw.go.jp/wp/hakusyo/kousei/)

その他、「経済的に豊かな生活を送りたい」が約25%、「自分の能力をためす生き方をしたい」「社会のために役に立ちたい」が約15%となっています。
もちろん、これ以外の目的を持っている人もいるでしょうが、大まかに分類するとほとんどの答えは、この4つに大別できるのではないでしょうか。

今の職場で、自分の働く目的は達成されていますか?
今は無理でも、将来的には可能でしょうか?
未来のことは分からなくても、先輩を見ていれば大体予想はつくと思います。

このまま働き続けたとして、自分の働く目的は達成されそうにないなら、辞めたほうがいいでしょう。

例えば、「楽しい生活がしたい」ことが目的なら
●残業が多く、遊ぶ時間や家族と過ごす時間がない。
●仕事自体が楽しくない。
●ストレスが多く、いつも疲れている。
などの職場であれば、辞めることを検討してもいいでしょう。

「経済的に豊かな生活を送りたい」ことが目的なら、
●給料が安すぎる
●昇給も期待できない

「自分の能力をためす生き方をしたい」
●仕事がつまらない
●希望と違うことをやらされている

「社会のために役に立ちたい」
●利益至上主義の会社
●どうでもいい仕事ばかりやらされる

以上のような職場なら、転職するなり独立するなり考えましょう。

なお、私も「楽しい生活がしたい」が働く目的として1番重視するところです。
(とはいえ、それが1番重要だと明確に認識したのは入社後1年ぐらいしてからです)

会社員時代のそれぞれの達成度は以下の感じです。
楽しい生活がしたい…×
経済的に豊かな生活を送りたい…◯
自分の能力をためす生き方をしたい…△
社会のために役に立ちたい…△

他はそれほど悪くはなかったのですが、全く楽しくなかったのでアウトでした。
労働時間が長く、プライベートが充実できない。
仕事もストレスフルでした。
しかし、私にとっては向いていない会社ではありましたが、全体的には悪い会社ではなかったと思います。あくまで自分の価値観とズレがあったということです。

今はアフィリエイターをやっていますが、達成度は以下の感じです。
楽しい生活がしたい…◯
経済的に豊かな生活を送りたい…△
自分の能力をためす生き方をしたい…◎
社会のために役に立ちたい…△

最高に楽しいわけではありませんが、会社員時代と比べるとかなり改善されました。
さらに、自営業なので自分の能力が社会にダイレクトに試されるのが面白いです。
一方、アフィリエイターは収入の波が激しいですし、一人でずっと作業するので万人が楽しいと感じられるわけではありません。
これもあくまで適性の問題で優劣の問題ではありません。

このように、自分が働く目的をはっきりさせていれば、すっぱり仕事を辞める決意もつくと思います。
仕事を辞めたいという人は是非意識してみてください。


このページの先頭へ