仕事を辞めた後の1日のスケジュール


daraku
会社員としての仕事が実質的に終了してから青年海外協力隊の訓練が始まるまで2ヶ月ぐらい、私は完全自由人でした。
そんな大型連休、学生時代の夏休み以来です。
当然、私はウキウキしていました。
毎日何をして遊ぼうか、いや、自分磨きのために勉強したり体を鍛えたりしようか。
とにかく、貴重な時間なので、おもいっきり自分のやりたい事をやりたいと思っていました。

しかし、結局休みの最後の方はこんな感じの1日を過ごしていました。

9:00頃 起床
朝飯食べながらネットサーフィン

11:00頃 ブックオフで漫画の立ち読み

13:00頃 昼飯。主にラーメン屋。

14:00頃 昼寝。

16:00頃~
酒を飲みながらゲーム。途中晩飯。

0:00頃 就寝

見事に堕落した1日です(笑)。
ゲーム、漫画、酒…。
確かに自分のやりたいことだけをやることが出来てましたが、振り返ってみると何の生産性もない1日ですね。

実はあの時、私も心の底から楽しいとは思っていませんでした。
貴重な長期休暇なのに、有効に時間を使えず、易きに流れてしまった自分。
「俺ってクソやな…」
そんな自己嫌悪を打ち消したくて、起きてる時間の半分は酔っ払っていました。

実は、休みの始めのうちは酒を飲み始めるのは20時ぐらいだったのですが、段々と早くなって、最終的には日の明るい時間帯から飲み始めるようになっていました。
もしあと2ヶ月休みが続いたら午前中から飲み始めるようになっていたでしょう。

目標がない自由は堕落する(私だけ?)
私の場合、仕事を辞めても次の行き先が決まっている状況でした。転職するなら履歴書書いたり面接行ったりで忙しかったと思いますし、自営業を始めるなら準備が大変だったと思います。

2ヶ月もの休みは貴重とはいえ、目標がなかったので意味のない時間になりました。

仕事を辞めてしばらく自由に暮らしたいな、と思う人は多いと思いますが、ほどほどの期間にしておいた方がいいと思います。特に酒を飲む人は注意です(笑)。


このページの先頭へ